船橋に住む・千葉ベイエリアでマンションなどの賃貸物件を探す理由

漁船

東京都心からも近く、賃貸物件も豊富な船橋。千葉県民憧れのエリアだとも言われる船橋に住むべき理由を探ってみたいと思います。

船橋市・東京に近い千葉

東京の街

千葉県船橋市は、東京湾岸に位置する南北に長い自治体です。湾岸沿いでは西に市川市、東に習志野市、そして内陸の北隣は鎌ケ谷市です。近年、船橋市はスポーツの名門「市立船橋高校」や、ゆるキャラ「ふなっしー」のおかげで全国的な知名度もアップしています。

船橋市で人気のエリア

船橋駅

船橋市でも、特に多くの人々が住みたいと考えるのは、船橋駅周辺と西船橋駅周辺です。

船橋駅

船橋駅はJR総武線快速、JR総武中央線各駅停車、東武野田線を利用することができます。東京駅までは、総武快速線を使えば約30分で到着です。このすばらしい交通アクセスから、船橋は東京のベッドタウン化しているのです。

西船橋駅

西船橋駅は、船橋駅よりもひとつ東京よりの駅です。JR総武快速線は停まりませんが、総武中央線各駅停車、武蔵野線、京葉線、東京メトロ東西線、東葉高速線という5路線が乗り入れるターミナル駅となっています。

東京都心に近い船橋で物件探しをするとなると、やはり船橋駅、西船橋駅という、両ターミナル駅の周辺ということになるでしょう。この両駅周辺の特徴については後で触れるとして、船橋市がなぜ千葉県民の住みたい街なのか、その理由についてチェックしていきましょう。

船橋に住むべき理由

羊の着ぐるみを着た女の子

なんといっても交通の便

船橋市の中心部、船橋駅や西船橋駅周辺で賃貸物件を探す一番の理由は「交通の便」でしょう。すでにご紹介しているとおり、東京都心部各所へは30分から1時間以内にアクセス可能。千葉県の県庁所在地・千葉へも30分以内です。総武線の快速電車は横須賀線直通の電車も多く、横浜駅も1時間圏内に入ります。東西線と京成線(京成船橋・京成西船)も利用可能なので、成田空港と羽田空港へのアクセスも良好です。西船橋からは関西方面などへの長距離バスを利用することも可能です。

船橋市の子育て支援策

保育園の待機児童。全国の自治体で大きな問題になっていますが、船橋市では、待機児童解消を目指し、さまざまな対策を行っています。船橋市では、保育士を確保し、待機児童を受け入れられるよう努力を続けており、補助金も多めに拠出しています。また、親子で行ける施設を充実させるなど、ただ考えるだけではなく、行動に移していることが特徴です。

実際、船橋市にある保育園の数は、公立私立を合わせて約70カ所。全国平均を大きく上回っています。

実は漁業や農業も盛んな船橋市では、地元でとれた魚や野菜をメニューに取り入れた給食も提供しています。子供の頃から地産地消について考えさせる食育を行っているのです。また、塾や習い事が充実していることも、子供の教育を考えれば、船橋市内に賃貸物件を探す理由になるでしょう。

自然に恵まれている船橋

船橋市は南北に広がる市で、南は東京湾、北部は緑の多い丘陵地帯になっています。東京湾に広がる貴重な干潟・三番瀬干潟の近くには、「ふなばし三番瀬海浜公園」が設置されています。ここには野球場やバーベキュー場などがあるほか、三番瀬の自然保護を呼びかける学習施設もあります。

また、船橋市の中部や北部は緑が豊富。自然に囲まれた公園が点在しています。

船橋の中心部は大都会ですが、海や森など、自然も豊富な船橋は、特に家族で共有する時間を豊かにします。この点も船橋に賃貸物件を探す大きな理由となるでしょう。

都内との比較なら家賃が安い

東京都内にオフィスがある方でも、やはり都内の賃貸物件では予算オーバーになってしまうという方は少なくないと思います。そういう事情もあり、「東京に近い千葉」が注目されるという訳です。

船橋エリアの家賃は、都内との比較であれば、相場は少々安くなります。ショッピングのしやすさなどを考えると、船橋エリアは、賃貸不動産探しにおいて、東京都内と十分比較検討する価値のあるエリアだと言えます。ちなみに千葉県の平均的な家賃と比較すると、船橋エリアの家賃はやや高めになります。

船橋駅周辺はショッピングスポットが豊富

船橋中心部には、多くのショッピングセンター、スーパーマーケットがあります。日々の買い物だけではなく、休日を楽しく過ごせるスポットが豊富にそろっています。

東武百貨店
船橋駅周辺には多くのショッピングスポットがあります。駅から直結、船橋駅のランドマーク「東武百貨店船橋店」は、船橋唯一のデパートらしいデパートです。婦人服、紳士服、子供服、スポーツ用品や書籍など、あらゆる商品がそろっています。また、屋上にはレストラン街、そして食料品がそろう「デパ地下」ももちろんB1Fにて絶賛営業中です。
イトーヨーカドー
北口には「イトーヨーカドー」があります。こちらも規模の大きい店舗で、「ユニクロ」「ABCマート」「無印良品」「Loft」「ザ・ダイソー」などが出店している他、多くの飲食店、美容室、各種サービスが入居しています。
船橋FACE
「船橋FACE」は、船橋駅南口にあるショッピングセンターです。「船橋FACE」には、家電量販店の「ビックカメラ」やドラッグストア、雑貨店、カフェ、大戸屋などのレストラン、居酒屋などが入居しています。また、5Fには船橋市の出張所「ミニ市役所」があり、総合窓口は平日9時から20時までオープンしています。(祝日は17時まで。土日祝も一部の日はオープン)
ザ・ダイソーギガ船橋店
船橋駅南口、京成船橋駅からすぐのところにある100円ショップ「ザ・ダイソー」は、多くの人が知っているダイソーではなく「ギガ」なダイソーです。
それもそのはず、「ザ・ダイソーギガ船橋店」は、日本一のスケールを誇るダイソー。地上6階地下1階という7フロア構成で、訪れる者を圧倒します。ただのダイソーでも十分楽しめるのに、船橋では「ギガ」に楽しめてしまうのです。

これだけ個性的なショッピングスポットがあれば、船橋暮らしも楽しくなるのではないでしょうか。ちなみにこの「ザ・ダイソーギガ船橋店」がある船橋駅南側は大繁華街でもあります。しかし、しばらく進むと賃貸物件や一戸建てが多く見られる住宅地になります。駅南側は繁華街から少し離れたエリアを中心に物件探しをしてみるといいでしょう。

ちなみに中心からは外れますが、ベイエリアには昔から親しまれている巨大ショッピングセンター「ららぽーとTOKYO-BAY」や「IKEA」があります。

船橋駅と西船橋駅周辺の特徴

船橋駅西武百貨店

船橋駅周辺

船橋駅周辺は、北口はショッピングと住宅街。南口は繁華街といった感じに大きく分けられます。北口はロータリーが整備されていて、「東武百貨店」と「イトーヨーカドー」があります。その他に飲食店やファーストフード店などもありますが、落ち着いた雰囲気で、駅から離れるにつれ、街並みは住宅街に姿を変えていきます。

南口は雑多で規模の大きい繁華街です。飲食店が建ち並びますが、一部エリアにはキャバレーや風俗店があります。ただ、繁華街を抜けると賃貸物件もある普通の住宅地になります。

西船橋駅周辺

西船橋駅周辺は、船橋駅とは逆に北口が繁華街、南口が住宅街になります。西船橋の北口にある商店街は居酒屋が多く建ち並び、お酒好きにはたまらない通りです。北口にはホテル街や風俗店が集まる一角もあります。しかし、繁華街エリアを抜けると静かな住宅街が広がっていて、住みにくさは感じられません。

南口は北口とは違い、駅周辺からマンションが建っています。スーパーのほか、学習塾が集まっているので、ファミリー物件は南口で探した方がいいかもしれません。

船橋で賃貸不動産を探す理由

船橋駅ビックカメラ

船橋市は東京からも近く、ショッピングセンターなどの施設が充実した便利な街です。市は子育て支援策を拡充しており、単身者からファミリーまで、さまざまな人におすすめできます。